【華頂博一(岡崎祐一)とは何者か】

 〜謎の殿下系YouTuberに迫る〜

殿下041 華頂博一の足跡 #3

注:このサイトはブログという性質上、最新記事が常に上位に来ます。一気読みしたい方は記事番号殿下01から順にお読みください。


 

 

 全国の見守ラーのみなさまこんばんは! 今日も祐ちゃんの知られたくない過去をズンドコ暴いていくよ! 期待してね!

 

 さて、前々回、前回までは、祐ちゃんの不幸な出生から佐世保時代、そして上京してからの音楽業界の隅っこでの下働き、ボルタレン祐時代からの家庭崩壊と精神疾患に伴う血統妄想を発症してしまった祐ちゃんの過去を見てきた。今回はそんなズタボロになって無一文になってしまった祐ちゃんが、金を稼ぐために奮起して旧皇族として世に出るまでを探ってみたよ! それでは見ていこう。レッツ!カチョマリカム🙏🙏🙏

 

 

旧皇族としての設定固め時代

西暦

和暦

年齢

できごと

2017

平成29

58

1月 「現実にはあり得ないと思われる真実」丁寧に仕上げます。不都合な方々もおられます。の書き込み

10月17日宮内庁に呼ばれる(自称)

内閣賞勲局に金杯の調査で通い始める

12月 関暁夫に会うが2020年まで待てと言われる(画像あり)

2018

平成30

59

3月 Okazaki Yuu名義のFacebookで「もう 良いでしょう」の記述

7月 Okazaki Yuu名義のFacebook更新終了

2019

平成31

60

1月 短期間で終了した華頂博一名義のTwitterで「さてさて日の下に出てみようか、嫌がる方はもう少なかろう 目覚める一族 毎門黄龍」の記述

2019

令和元

60

12月 岡崎祐一名義のFacebook開始

 

 祐ちゃんの匿名の友人の証言では、この頃に自分は天皇の末裔でとか、調べたらお爺ちゃんが皇族でとか言い始めたようだ、ということは前回紹介した。2016年までは曽祖父は岡崎卓伍だったが、2017年になると伏見宮博恭王に変わっている。1月早々に「現実にはあり得ないと思われる真実」丁寧に仕上げます。不都合な方々もおられます。との書き込みがあり、自分の血統妄想と現実を融合させるアイデアを思いついたのだろうと推測される発言である。

 

 大正時代に華頂宮博忠王の薨去により絶家となっていた華頂宮を名乗ることを思いつき、華頂と伏見の一見わかりにくい関係に目をつけ、自分の曽祖父を伏見宮博恭王、祖父を華頂博信とする架空の妄想系図をなんとかして実現するために色々調べまわったのだと推測する。この頃に国立公文書館や宮内公文書館に通ったのだろう。

伏見宮家、華頂宮家、華頂侯爵家、伏見伯爵家の系図

 

↑華頂宮邸の画像のアドレスバー部分に注目w

 

 また、2017年10月17日は有名な「宮内庁に呼ばれた日」である。ここまで読んでくださった皆さんならば明確に理解できると思うが、この岡崎祐一という男が宮内庁に呼ばれる理由がまるでないのは明らかであろう。この岡崎祐一は、宮内庁に呼ばれて「あなたは伏見宮博恭王のひ孫ですよ。男系直系ですよ」と告げられたと公言しているのだ。そんなバカな話があるか!! しかも我らの上皇陛下までも引き合いに出して「上皇陛下の命令でしかありえない」的な発言を何度もしているのだ!ふざけるな!

 

 

 父の岡崎博祐は年代的に昭和10年前後の生まれだと推測している。そうなると、岡崎祐一が生まれた昭和34年当時で24歳くらいであるから、博祐のジャジャ馬ち◯ぽとも年齢的に辻褄が合いそうだ。昭和10年頃とする根拠は、以前に祐ちゃんが「伏見に養子に行ったお父さんの兄」という話をしていたことがある。華頂から伏見に養子に行っているのは昭和7年生まれの華頂博孝(伏見博孝)の事だ。当然血縁はないのだが、兄と言うからには昭和7年以降で間違いないだろう。

 

 昭和10年当時なら、祖父としている華頂博信(元、伏見宮博信王)は大正15年末に臣籍降下してすでに皇族の身分ではないが、宮内「省」は華族も管掌していた。たとえ博祐が華頂侯爵の隠し子であったとして、華頂侯爵が宮内省関係者に「女を孕ませちゃって子供生まれちゃった!バレないように何とかしてちょ!」とか報告していたことになるぞ? アホかいと! 学者肌で女遊びに無縁の優秀な華頂侯爵をバカにし過ぎである。それを2017年にもなって後継組織たる宮内庁が把握していて、わざわざ本人を探し出して電話してくるはずがないではないか。妄想以外の何物でもない。こんな佐世保出身のプー太郎に連絡せずとも、伏見宮博恭王の血を受け継ぐ男系男子は伏見博明さんを筆頭に華頂三兄弟とその息子さんたちがおられるではないか。この方たちを差し置いで「華頂宮当主」とは何様のつもりか! 余談だが「宮内省」は内閣とは別に独立しており、宮中の事務一切を行い天皇を輔弼する機関である。なので宮内大臣は大臣と名が付くが閣僚ではない。

 

 ちなみにこれは推測だが、岡崎祐一はこういう事をしても宮内庁が注意をしないことを過去の事例を調べて知っていたのではないか? 過去に宮内庁が自称ご落胤やニセ皇族に注意をした前例はない。あの堀河辰吉郎や熊沢天皇をはじめとする自称南朝末裔の天皇たち、中丸薫、詐欺罪で逮捕されたニセ有栖川宮の北野康行に対してもである。なぜなら、宮内庁側から接触すると、その事を宣伝に利用されてしまうからである。「実は先日、宮内庁の方と内密のお話をしまして、いよいよ時代が動いてきたなとチョット思ったりしてますガハハ!」なんて言葉が華頂博一の声で余裕で脳内再生されてしまうではないか。まぁ、バカ殿下がそこまで把握していたとは思えないが。

 

 

 

↑3人の元奥さんに関するメッセージだと思われる 最初の奥さんは今も佐世保でスナック的な夜の店を3店舗経営しているオーナーママである。1店舗は弟に、もう1店舗は25年以上の付き合いがある親友のチーママに任せている。


 さて、精神的に打ちのめされて何かふっ切れた感じの岡崎祐一。かねてから拗らせていた皇族への妄想を現実のものとすべく遂に活動を始める。妄想性障害、血統妄想の症状が顕著になり、自分が伏見宮の血だと信じて疑わない状態になったようだ。この事で離れていった友人が多いのも当然だろう。精神科にも通った記述があることから精神疾患は間違いなさそうである。そして、宮内公文書館や内閣賞勲局を訪ね、祖父、岡崎秀夫が持っていた金杯、サーベルなどの皇室グッズコレクションの調べ物を始めたり、近い将来に向けて使えそうな写真を印刷物から撮影したりしていたようだ。実際に講演会で写真を見た方からの報告によると、写真の殆どは印刷物を撮影したものだったそうだ。ボカシて網点を誤魔化すが、活字が映り込んでしまったりとクォリティは低いようだ。印刷に携わる人やグラフィックデザイナーが見ればバレバレであろう。

 

 過去にもSNSで印刷物を撮影して貞愛親王を博恭王と紹介したり、血縁のない一条公爵悦子夫人とフランス人乳母の写真を使ったりしている。初の講演会では、そういった写真が外部に漏れるのを極度に警戒しているのが動画のコメント欄に残されている。だから講演会では録音や撮影が一切禁止なのである。私のようにその写真を見ればそれが何かを見破れる人に見られるとまずいからである。世間に見られたくない写真を有料講演会だけで公開する意味とは何だろうか? それは頭の悪い「信者」の囲い込みである。自分では調べないし知識もないので騙しやすいからだろう。そもそも「信者」はこのように岡崎に舐められているのだ。そもそも自分が旧皇族の血筋だと言っているのに、見せられない写真とは何なんだろうかね?よく考えて欲しい。

 

 こういう点からも、血統妄想による完全な思い込みだけではなく、自分でヤバいことをしているという自覚もあると確信できるのである。

↑ここまでして見せたくない写真って何なの? パクリ写真だからでしょ?

 

 この時期に関暁夫に会いに行って自分が伏見宮の末裔として世に出ることを相談したと思われるが、関暁夫からは2020年まで待つように諭される(本人談)。コレが実話だとしたら関くんも「ヤベーやつ来た」くらいの認識で記憶にもないかも知れない。また、この時期のSNSはアカウントを作っては放置し、また別のアカウントを作るなど支離滅裂だ。「旧皇族設定」が自分の中で盤石になったと思ったのか「もう良いでしょう」とか「日の下に出てみようか」などの記述が見られる。また、Twitterの別アカウントでも伏見宮が世界を回ってきたなどの現在も話しているトンデモ論について発言している。

 

 これは、自称「山ごもり」していた時期に読んだ落合莞爾の著作の影響だ。伏見宮治仁王がヨーロッパに行ってフリードリヒ3世になったとかいうお笑い妄想ストーリーである。「山ごもり」とか言ってカッコつけているが、実際は神奈川県某所の6世帯が入居するボロボロ木造長屋に住んでいたと言うだけである。背後に竹林や笹薮が迫る赤茶色いトタン張りで家賃5千円だったそうだ。ここには2020年の夏頃まで住んでいた。それほどまでにカネがなかったのである。カネがないくせに車とネット環境だけは維持していたようだ。

 

 

ニセ華頂宮黎明期

西暦

和暦

年齢

できごと

2020

令和2

61

1月 坂の上零のセミナーに参加。伏見宮の後裔だと告白

3月 kaatuu22 @uj96446061でTwitter開始

7月ビル・ゲイツに会う(自称)

8月「伏見の最後の仕事に 取り掛かります」との記述

9月 ルイズルイス加部(加部正義)死去

11月 岡崎華頂名義で坂の上零のイベントに登壇。これが世に出た最初の舞台。祖父の出生地、鞆の浦を訪問

12月 岡崎祐一名義のFacebookが更新終了。旧皇族 華頂宮チャンネル開設

2021

令和3

62

3月 新日本美術院(日本文化振興会の関連団体)の祝賀会に真世界宗教連合会の役員として伏見博明さんに会う 現在のXアカウント@kaatuu5を開始

4月 kaatuu22 @uj96446061のTwitter更新停止

4月 保土ケ谷区のパチンコ店アマテラスの代表に就任(お飾り)

7月 現在の華頂博一名義のFacebook開始

2022

令和4

63

1月 運転手を勤めたという元民主党衆議院議員、田中慶秋死去(83歳)

4月 初のソロ講演会「明治維新200年計画とは」文京シビックセンター

9月 一般社団法人 厩戸ノ華頂 設立

 

 さて、ここからの展開が早くて面白い。1月に坂の上零のイベントに参加を表明し、その際に自分が伏見宮の一族で宮内庁も承知されていますと告白して接近。何度も打ち合わせをしただろうし、そこで人脈を広げた可能性も高い。また、この時期には倫理法人会にも積極的に参加して人脈を広げている。それほどコロッと騙されてしまう人が多かったというわけだ。まぁ確かに何の情報もなしに「旧皇族の華頂さんです」とか紹介されたら「ははぁー」となってしまう気持ちもわからなくもないが。でも私なら速攻調べるけどね。

 

 

 

 どういうコネか、京都の真世界宗教連合会に役員待遇で迎え入れられている。そこで日本文化振興会と経営陣が同じ新日本美術院の祝賀会で伏見宮家最後の当主、伏見博明さんと出会っている。この時期が岡崎祐一のスーパーミラクル絶頂期だったのは間違いない。人脈が人脈を呼び、詳しく背後関係を調べなかった人たちの手引きによって日本文化振興会の副総裁という役職をゲットしてしまう。

 

 現在ではニセモノだとバレて完全に縁を切られて名刺も回収されて解任されているが、当時の岡崎祐一はニヤニヤが止まらなかったことだろう。また、これは岡崎祐一ひとりの手によるものでは当然ない。人脈を取り持つ人物がいると見るべきなのは当然である。ただ、この人たちは恐らくだが悪意がある人々ではない。しっかりとした社会的なステータスがあり、熱心に日本の将来を憂いて活動されている。と心から信じたい。

 

 ここから実名で表記させていただくが、あくまでも客観的事実を書いたまでである。2022年4月の文京シビックセンターでの初の華頂博一ソロ講演会を支援したのは「英霊の名誉を守り顕彰する会」の佐藤和夫氏である。この方は界隈では有名で、複数の団体名を使い分けてデモやら講演会を主催している人物である。元陸上自衛隊で一等陸佐まで昇進した人物で、かつての「日本のこころを大切にする党」から北海道で参院選に出馬したこともある。基本的に保守だが最近は参政党も支援しており政治的には節操のない人物という印象を受ける。

 

 また、佐藤氏はアパホテル会長の元谷外志雄氏が主催している勝兵塾にも参加している。月例会の講師陣を見てもらえれば分かると思うが、勝兵塾はガチである。そしてこの「勝兵塾人脈」とも呼べるのが酒生文弥氏、齊藤学一氏などであり、「華頂博一」とフェイスブックで親しくしている写真など交流が見られる。酒生氏は厩戸ノ華頂の代表理事である高谷秀司氏と同い年でつながりがあり、ニセ華頂殿下が潜入している「国家ビジョン研究会」ともつながってくる。また、倫理法人会人脈ともかなり重複していて、倫理の某氏はニセ華頂殿下とよく写真に収まっており、人脈を広げた一人であると推測する。そして故・松本道弘に明治時代の祖父の戸籍を渡し、落合莞爾に届けてくれるように託したのである。

 

 

左上の齊藤学一さんが主催している勉強会のZOOM画面。酒生文弥さん、佐藤和夫さん、ルシード菊池さん等が参加している。3畳間でタバコを吸っているヤツもいるがw

www.youtube.com

 暇な方は視聴してほしいが、岡崎以外の本人たちは至って真面目に語っており、単純に岡崎が旧皇族だと信じて疑っていない様子が伺えると思う。ちなみにこの動画では産みの母に56年ぶりに会ったと言っている。51年ぶり、53年ぶり、56年ぶりって、本当は会ってないんじゃないのか?w これが岡崎祐一が生来のウソつきという所以である。無意識にウソをつき続けるのである。学一さんと岡崎の最初の出会いは2021年の朝堂院大覚のところだったようである。う〜ん、浪速冷凍機!



 このような方々はみな社会的立場があり肩書も素晴らしい人たちだし、決して皇族に対して無知なわけではないはずだ。とても簡単に騙せる相手だとは思えないが、何か相手を信用させる書類や写真などを見せ、得意の話術で信用されるに至ったのではないだろうか? 他にはこの「黎明期」にニセ華頂殿下が接近した人物はスピリチュアル系の人が多い印象だ。いわゆるレイキの人や言霊研究してる人、「おせっかいばぁば」で有名なあの方などなど、、、。そういう人物は軒並みフェイスブックで芋づる式に相関図が出来てしまう。単純に旧皇族だと信じている人もいれば、ニセモノだとわかって利用している人物もいるのだろう。そういう人々によって「旧皇族 華頂博一」は祀り上げられ人脈を広げてきたのだ。

 

おせっかいばぁばとかわいいソイちゃんとニセ皇族 ここでいっぱい見られるぞw

 

 厩戸ノ華頂の代表理事たる高谷秀司さんは、同法人のサイトで最近不自然に顔にボカシが追加され名前も削除された。これはどう見ても高谷さん側から「もう関わりたくないからオレの名前と写真は消してくれ」という事だろう。 住所も削除されており、何かしらの動きがあったのは確かなようである。厩戸ノ華頂は壊滅寸前である。

 

 

 

 

 この後のことは皆さんご存知の通りである。旧皇族華頂宮チャンネルに活動の中心を移し、毎週土曜夜のライブを継続して行って小銭を稼ぎ、コヤッキースタジオやTOLAND VLOGと言った人気ユーチューバーとのコラボで爆発的に登録者数を増やした。こういった人気ユーチューバーたちは伏見博明さんの血縁否定証言が出るとコラボ動画を削除するが、誰もが見られるわかりやすい公式な説明がない。私はここらへんの裏事情を当事者の一人である某氏から聞かされてはいるので理解はしているが決して納得はしていない。

 

 だがそれは逆に疑問を持つ人をも増やしたのである。世間はそんなにバカではない。今の時代に華頂宮だと?少し調べれば分かることだ。タレコミ情報もこれを境に増えた。ちなみにkaatuu22 @uj96446061アカウントではまだ売れてなかった「考え方の学校」のヨシくんにも絡みに行っているがフルシカトされている。3年後にコラボして動画を消されるとはこの頃は思っても見なかっただろう。ちなみにこの方も素直に「騙されてました」とは言えないようである。

 

 

 YouTubeの都市伝説界隈からは完全に締め出された状態だが、今は同じく詐欺師のニセ土御門とコラボしてガッツリ金を稼いでいる。あと完全に頭がイカれているスピ系チャンネルやラジオ、仲村恵子を首領とする社員を太鼓叩きなどに動員する中小企業集団のヒーローズクラブや参政党方面などにはまだ需要があるようである。華頂宮チャンネルはもはや半ば参政党信者チャンネルと言ってもいいのではないか? 地方で講演会を主催して岡崎を呼んでカネを与えているのはほぼ参政党信者なのである。こんな幼いバカどもが多数潜伏している政党は日本にとって危険でしかない。

 

画像

 

 いかがだっただろうか? こちらサイドとしてはいつでもタレコミ情報を募集しているし、目が冷めた元信者の方も大歓迎である。何か情報があれば是非お寄せいただきたい。もちろん守秘義務は果たすし、情報提供者が不利益になることは誓ってしない。いつまでもこんな自称旧皇族とかいう詐欺師を野放しにしていてはいけない。必ず社会的制裁を受けるべきである。

 

日本文化振興会のイベントで伏見博明さんと、ご満悦な狂人 岡崎祐一

 

 

殿下040 華頂博一の足跡 #2

注:このサイトはブログという性質上、最新記事が常に上位に来ます。一気読みしたい方は記事番号殿下01から順にお読みください。


↑お台場のトラックマスターズ2012ファイナルにてポールダンサーズと鼻の下が伸びきったクズ男

 

 全国のニセ皇族ウォッチャー同志のみなさまこんぬつぱ〜(^○^)/ 今日もみんな大好き祐ちゃんの秘密をバラして行くよ〜! レッツ!カチョマリカム🙏🙏🙏

 

 さて、前回はニセ皇族でおなじみの華頂博一こと岡崎祐一の出生から佐世保時代と、上京してからの下働きの様子を紹介したが、今回は中編として「ボルタレン祐時代」をお届けしたいと思う。ボルタレン祐という名前は、FM戸塚という小さなコミュニティFMで2011年から約1年半放送されていた「ボルタレン祐の維新伝心」という番組でパーソナリティ名として使っていた名前である。それでは見ていこう。

 

FM戸塚でのボルタレン祐時代

西暦

和暦

年齢

できごと

2009

平成21

50

鳩山内閣が誕生した首班指名を衆議院で傍聴する(画像あり)

民主党衆議院議員、田中慶秋と出会い運転手を2年弱勤める。別記事では4年間勤めたともある。田中からは「いっちゃん」と呼ばれていた(画像あり)

2010

平成22

51

加部正義のソロアルバム「WEED」に参加

2011

平成23

52

3月 横浜市瀬谷区で東日本大震災に遭遇

8月 ジョー山中死去

2011

平成23

52

4月 FM戸塚で「ボルタレン祐の維新伝心」がスタート「貴方の為にそして私の為に」というワードを使い出す

2012

平成24

53

53年ぶりに産みの母と再会する(51年ぶりとも書いている、画像あり)

9月「ボルタレン祐の維新伝心」が番組終了

12月25日体が動かなくなり伏見がどこから来たのかの研究に入る

しかしFacebookでは同日「嫌な臭いが立ち込めた」から始まる家庭内不和と子どもたちに関する記述がある(画像あり)

2013

平成25

54

8月 この社会の闇と戦うと決めた(画像あり)

10月 ブログで「最愛の家族と会えなくなりそうだ」との記述

2014

平成26

55

1月 ボルタレン祐のブログが更新停止

2015

平成27

56

7月 Okazaki Yuu名義のFacebook開始

2016

平成28

57

7月 3年を費やし横浜家裁でカルト宗教絡みの家庭内の事情で裁判(原告側)

12月 体調が思わしくなくDNA検査を受ける(画像あり)

 

 

 雑然と画像を貼り付けてしまったが、それぞれに意味があるのですべてに目を通してみて欲しい。

 

 50歳の時に地元(神奈川5区)選出の代議士、民主党の故・田中慶秋と出会い運転手をやるようになったそうである。この頃から政治には関心があったようで、国会に鳩山内閣誕生の首班氏名を傍聴しに行っている。この頃の祐ちゃんは、ローディと政治家や福祉車両の運転手のアルバイトを掛け持ちして生計を立てていたようである。いずれも賞与が出ない職業だろうし、年収は相当低かったと想像される。どう考えても家族をちゃんと養える収入があったかどうかは疑問ではある。

 

 戸塚での活動が評価されたのか知らないが、何かしらの縁があってFM戸塚で「ボルタレン祐の維新伝心」なる音楽番組を持つようになる。放送は毎週土曜日の21時からの1時間である。登場ゲストはローカルな人から著名なミュージシャンまで多岐にわたった。しかし1年半でこの番組は終了となる。予算のないローカルなコミュニティFMだしギャラは1回で3万円ももらえなかったのではないか? だが、この頃の祐ちゃんは生き生きとしていたのがブログからも伺える。また、前出のザ・ゴールデン・カップスがアルタミラミュージックに所属した関係で、アルタミラピクチャーズの桝井省志さんとも懇意だったようだ。桝井社長は今の「祐くん」を見て何と言うだろう? 

 

 

 2012年頃から家庭内で良からぬ事態が起こり始めたようで、プライベートなことなのであまり詳しく書かないが、これが岡崎祐一の人生で最悪の転機となった事柄なのは間違いない。要約すると、Nというキリスト教会の男と奥さんが密会を重ねていて、子供たちもそのキリスト教系のカルト宗教に巻き込まれたという事らしい。この子供たちというのは、前回の情報にある佐世保の子供たちとは別の、戸塚の3人目の奥さんとの子供で男子2人。現在24歳と20歳である。これは相当な泥沼状態だったようで、自殺未遂と見られる記述もある。そして心身ともに疲れ果ててしまったようだ。

 

 皇族設定で使う「2012年の12月25日に体が急に動かなくなった」という部分は、別の記述ではこの家庭崩壊について書かれている。信頼していた人物に裏切られ、相当なショックだったのか、これ以降彼の言動が若干怪しくなってくる。公私ともにつらい出来事が続いたのではないかと想像する。ここらへんを掘ると祐ちゃんが本当に可哀想になってきて胸が痛む。この事件を後にいろいろな意味を込めて「体が動かなくなった」と表現しているのだと思う。まぁいずれにせよ虚言なのは間違いがない。

 

 しかし、こう何度も結婚生活に失敗する男とは一体何なのか? DVも行っていた記述があるし、嫁さんや子供の立場になって考えることが出来ない、独りよがりで思いやりがないとしかいいようがない。よくこれでライブ配信で子供たちの未来が〜とか言えるなと思う。説得力がまるでない。

 

↑こりゃ相当な修羅場である

 

 これに端を発した家庭内の事情で、3年を費やしてようやく原告として2016年7月12日に横浜家庭裁判所の第一法廷での裁判に漕ぎ着ける。勝訴はできなかったようで、日弁連や裁判所などに強烈な不満を持ち司法制度への怒りの記述が見られる。2012年末のあの日が精神的に病み始めたキッカケだったと言って間違いないと思う。裁判相手を「カルト詐欺師」と定義して非難しているが、今では自分がカルト詐欺師になってしまっているのが何とも悲しいではないか。因果とは恐ろしいものである。

 

この頃の友人の証言では常に金欠で飲みに行っても自分では支払わず、ガソリンも千円分とかショボい事をしていたそうである。恐らく離婚して慰謝料や養育費で困窮し、裁判でもお金を使い果たして貯蓄はゼロの状態だったのではないだろうか。あちらこちらで金の無心をしており、踏み倒した総額はそれなりの額になるのではないだろうか? 岡崎祐一に金を貸して返ってこないという方や、借りパクされたという方、是非ご連絡ください。

 

 ちなみに、2016年時点の妄想ではまだ曽祖父の名前が「岡崎卓伍」である。祖父も華頂博信ではなく「岡崎秀夫」である。2017年3月になってようやく「伏見」といく単語が登場してくる。どうやらこの時期に皇族への血統妄想が現れてきたのではないだろうかと推測する。設定では祖父は皇族から臣籍降下した元海軍佐官の華頂博信侯爵のはずだが、現実には岡崎秀夫で、陸軍に徴兵されて二等兵で前線に行っているのであるw 下2つの画像を見ても、岡崎祐一は旧皇族とは何の関係もない一般人であることがすでに証明されてしまっているのだ。 最近の講演会では、この岡崎秀夫の青刷り戸籍をプロジェクターでボヤかして写してバカ信者どもを納得させているらしい。 信者の皆さん!詐欺集団に舐められてますよ! こいつらバカだから自分で調べないいい金づるだっつってね! 

 

↑2020年7月時点で、曽祖父は博恭王に変わっているが、祖父は岡崎秀夫のままであるw しかも高祖父と曽祖父が間違えているしもうメチャクチャやんけ! 


 いかがだっただろうか? 音楽業界の片隅でもがく岡崎祐一が、52歳でひょんな事から小さいながらも自分がメインの冠番組を持つことになった。日の当たらなかったダメ男に初めて日が当たったのだ。故郷の佐世保を発ってから実に20年以上かかって掴んだ小さなチャンスである。それが故にボルタレン祐を第一にしてしまい、家族を放ったらかしてしまったのか? 今の私にはそこまで知る事ができないが、今後近しい人が私の味方になればここら辺の事情も徐々に明らかになるだろう。

 

 さて、いよいよ次回はニセ華頂宮として世に出る段階である。学のない祐ちゃんがどのようにして皇族の勉強をし、人を騙し、デビューしたのかを追っていこうと思う。

 

 

殿下039 華頂博一の足跡 #1

注:このサイトはブログという性質上、最新記事が常に上位に来ます。一気読みしたい方は記事番号殿下01から順にお読みください。


 

 全国のニセ華頂ウォッチャー、見守ラー同志のみなさんこんばんは。

 さて、このブログを書き始めたのは昨年2023年の9月頃だが、当時に比べてタレコミ情報などをたくさん頂き、ニセ華頂殿下に対する情報もだいぶ増えて来た。そこで、古い情報をベースに新しい情報を書き加え、岡崎祐一(石母田祐一、ボルタレン祐)がどのような人生を歩んできたのか時系列に沿って年表形式にしてみようと思う。長大になってしまったので分割してお届けする。

 

 なお、原典の大部分は華頂博一こと本名、岡崎祐一の過去のSNSからの情報による。だからこれはソースが書き間違えや虚言でない限り間違った情報ではない。ただ、岡崎祐一は生来のウソつきであるため鵜呑みにせず参考程度に考えたほうがいいだろう。SNSが主なソースだが、元奥さんやお子さんお孫さんに関する写真や記述もあるので直接URLを貼ることは避ける。もうすべて公開してしまって直接リンクを貼ればどんなに楽か。しかし、私はニセ皇族華頂博一を追求はしているが、この事で「無関係な親族」へ害が及ぶのは私が意図するところではないので、こういう回りくどいやり方をしているのをご理解願いたい。言っておくが私はすでにジョーカークラスの強力なカードを何枚も持っているぞ? 私の情報の精度を侮らないほうがいい。

 

 あらかじめ断っておくが、私がこんな事をするのは皇族詐欺活動をやめさせるためである。こんな事をされたくなかったら、大事になる前に速やかにニセ華頂宮活動を中止して誠心誠意、丸坊主にして土下座謝罪すべきである。おっと、ここは笑うところだよw 口を酸っぱくして言うが、自分が本当に伏見宮の血を受け継いでいると言うのなら、その証拠を速やかに公開すればいいだけの話だ。何度も言うが、華頂博一と、あえてこう表現するが「詐欺集団の厩戸ノ華頂」はこれを意図的に行ってこなかった。いつも「いずれ」というワードで先延ばしにして来たのだ。「いずれ」と言いながら何年経った? これが詐欺集団の手口である。結局証拠は出さないのだ。なぜか?それは間違いなく金儲け(皇室詐欺)の継続のためである。これ以上「誰も悪くないんです」とかいう言い訳はやめたまえ。悪いのは岡崎祐一とその周辺人物だ。「めんどくさいデース」とか言ってる場合か!自分の立場をよく考えろ! アンチコメントの削除が仕事のお前! お前もそんなことばかりしてないで自分の人生よく考えな? いつでも見てるからな?

 

 では見て行こう。リンクになっている部分には証拠画像や参考情報が貼ってあるので参照願いたい。

 

出生から佐世保時代

西暦

和暦

年齢

できごと

1959

昭和34

0

2月2日、駆け落ちした両親のもとで北九州長浜のラブホテルの駐車場で生まれた。生後3ヶ月で両親と離れ佐世保市山手町の父方の祖父祖母と暮らす。母方の両親は半島からの渡来人

1977

昭和52

18

8月 ジョー山中が長崎県佐世保署に大麻取締法違反容疑で逮捕。夜明け前に「ジョーさん頑張れ!と叫びに行った

1978

昭和53

19

東本願寺幼稚園(廃園)、佐世保市立山手小学校、佐世保市立花園中学校(廃校)を経て私立西海学園高校を卒業(1年留年?本人記述による) デキ婚してしまう

ギタリストの西慎嗣(キャンディーズのバックバンドを経て伝説のバンド、スペクトラムを結成)と知り合う(画像あり)

1979

昭和54

20

二十歳頃まで祖父と佐世保で同居

1984

昭和59

25

「20代半ばごろ」今も続く佐世保のジャズスポット、山下ひかるさんの初代「いーぜる」で深夜に店舗を借りて「ミッドナイトイーゼル」を営業。この頃に東京の事務所にスカウトされ上京したらしい(画像あり)

 

 皇族設定では生後72日間で両親から引き離されたとしているが、実際は駆け落ちした両親(岡崎博祐と朝鮮人の娘)の間に出来てしまった望まれない子供で、両家ともに子どもの存在を良しとせず父方の祖父に預けたというのが真相のようだ。これはあくまでも本人の記述である。失礼ながら出生からして普通の家庭ではないし、ラブホテルの駐車場で出産とは不幸な香りがプンプンしてしまう。とても皇族のそれではないのは、この点からももはや明らかであろう。人の親にこう言っては大変失礼だが、まったくもってクソな両親である。生まれたばかりの大切な小さな命を祝福せず、愛さず、育児せず3ヶ月で爺さんに預ける? その後一緒に暮らすことはなかったと書いてあるから「捨て子」と同じだ。人としてあり得ん。祐ちゃんかわいそすぎだろ。ここはマジで同情しちゃうのである。

 

 「母方は渡来人」や「母方の両親は、半島よら(ママ)、来られた民族」をどう解釈するか? 時期的に日本統治時代の朝鮮人の両親が日本に来て住み続けているいわゆる在日朝鮮人と読むか、両親ともに古いルーツが朝鮮半島にある帰化済みの日本国籍の日本人と読むか? 通常なら前者であろう。自称白人のひ孫でユダヤ系というのは当然ながら妄想で、本当は朝鮮人との混血児のようである。

 

 皇族設定では寝たきりの小学生時代としているが、実際は米軍基地に忍び込んだりするやんちゃなクソガキだったことを本人が告白している。また、入学したヤンキー高校の西海学園高校は、後に曽祖父として設定する伏見宮博恭王と縁が深い学校で、大正14年の設立当時は海軍式の厳格な礼儀作法の私立校。「西海」の校名と「菊」の校章は、当時の佐世保鎮守府司令長官だった博恭王によって考案されたものである(現在はデザインが変わっている)。ここが岡崎祐一と伏見宮の最初の接点だと思われる。

 

 自宅の近くには当時から県立の佐世保北高校や佐世保中央高校があったのに、偏差値40クラスの私立高校に行ったということは、つまりそう言うことである。ようは岡崎祐一は勉強もできなかったのだ。今も頭が悪いが、頭が悪いのは当時からで、伏見宮云々とか言うのは明らかに後付の創作である。佐世保をディスる訳では無いが、田舎に難関私立なんてものは確実に存在しないのだから、岡崎祐一のような「公立に入れなかったバカの行く高校」という認識で間違いではないだろう。

 

 皇族の血統妄想をこじらせる前の曽祖父は実在の帝国海軍中将「岡崎貞伍(ていご)」の漢字を間違えた「岡崎卓伍(たくご)」としており、現在曽祖父としている伏見宮博恭王とは全然違う。これについては詳しく殿下027 設定前の設定?で記事にしているので参照されたし。このように祐ちゃんの「設定」は妄想故に時代ごとに変わってしまうのである。

 

 

 話を戻そう。米軍基地があった佐世保で生まれ育ち、幼少の頃から洋楽に触れていたようで、中学時代からバンドを始めて高校時代には「ザ!ウッドペッカーズ」なるバンドを組んでドラムを叩き、校内行事などで演奏していたようである。すでに16歳でプロとして東京で活動していた一学年下のギタリストの西慎嗣と19歳頃に知り合った。デイヴフロムチャンネル出演時には、西くんとおじいちゃん(岡崎秀夫、設定上の華頂博信)は自宅で会ったことがあると話している。西慎嗣とはその後東京で再開し、ローディとして仕事を一緒にするようになる。その西さんが所属していた「スペクトラム」は今聞いても最高にかっこいいし演奏は超一流で洗練されている。特にホーンセクションがバチクソかっこいい。世に出るのが早すぎたのか、1979年のデビューからわずか2年後の1981年で解散しているので若い人は知らないだろう。ファルセットのヴォーカルは後に代官山プロダクションの社長になる新田一郎である。

www.youtube.com

 昭和の外人プロレスラーのスタン・ハンセンの入場曲は皆さん聞いたことはあると思うが、あれはスペクトラムのサンライズという曲で、例のイントロの後に西さんのボーカルが入っている。声もバリ渋で最高にかっこいい!

www.youtube.com

 

 高校卒業後の進路については記述がないが、恐らくまともな就職はしていなかったと思われる。音楽で食べていく決意をしていたのではないだろうか。18歳の時に年上女性とデキ婚しており、この元奥さんはご自身の成人式の時に長男を身籠っていた。その後6歳離れた娘を産み後に離婚しているが、、、、おっと、ここらへんの話は今はしないでおこう。変な害が及んではいけないので自重する。

 

 で、今も営業を続けている佐世保のジャズバーの「いーぜる」に入り浸り、初代オーナーの故・山下ひかるさんと親交を深め、その店舗を夜間に借りて「ミッドナイトいーぜる」として営業していたようだ。東京の事務所にスカウトというのはあくまでも本人の記述によるもので真相はわからない。佐世保のジャズバーで演奏していたのが東京の音楽関係者の耳に入ったとは到底思えない。相当な演奏や歌唱の実力かスター性がなければミュージシャンとしてスカウトなどされるものではない。どうやらこれも虚栄心で本人が盛った話ではないかと推測する。それが証拠にメジャーデビューすら出来ていないのだから。



 と、ここまでが佐世保時代である。ちなみに博恭王が住んだという「伏見宮佐世保別邸」なるものは存在しない。これは落合莞爾がそう表現したのに岡崎が乗っかっているだけで、あくまでも設定上の話で虚言ある。実際は祖父、岡崎秀夫の家というだけである。これはきちんとした裏付けの取れた確定済みの話だ。これについては過去の記事を読んで欲しい。

 

 

売れないバンドとローディ時代

西暦

和暦

年齢

できごと

1990

平成2

31

時期は不明だが歌舞伎町で箱バンしていている時にジョー山中に遭遇。ザ・ゴールデン・カップス、ピンククラウドのルイズルイス加部(加部正義、マー坊)のローディとなる。

1991

平成3

32

日テレの生田スタジオで西慎嗣のローディとして「ROCK鳴缶-でかい音で聞け!!」の収録でジョー山中と会う(画像あり)

1992

平成4

33

クラブチッタ川崎で自身のインディーズバンドのライブを行う(3月1日と4月11日の動画あり)

1995

平成7

36

横浜市中区本牧から戸塚区に引越

 

 売れないインディーズバンド(The Jumping Joker)については、先日Xにポストしたのでご覧になった方は多いと思う。ドラム、ベース、ギター2人といった定番の編成で、祐ちゃんがギター兼ボーカルである。もう一方のギターの方は祐ちゃんの年下の親戚だが、今はまだ詳しく書かない。

 

1999

平成11

40

劇団「プロジェクト・ムー」の旗揚げ公演に音楽隊で参加

2000

平成12

41

本牧の障害者のための「ポレポレコンサート」で舞台監督をする

2002

平成14

43

この頃、自称明治38年(1905年)生まれの祖父、岡崎秀夫が90歳で死亡か。1905年というのは華頂博信に合わせた設定であり、本当は大正元年(1912年)生まれだと思われる。なので90歳死亡は2002年となる。

2003

平成15

44

滝ともはるのインディーズシングルをプロデュース(画像あり)

2004

平成16

45

ジョー山中と始めて会話する

11月 映画「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」が公開(DVDが丸ごとアップロードされているwまだ横浜市電が走っている!当時の本牧やシーンを理解する上で貴重。興味ある方は是非)エンドロールに石母田祐一の名前が確認できる

2007

平成19

48

さいたまスーパーアリーナで西慎嗣のローディとしてオノ・ヨーコと遭遇(画像あり)

 

 ローディと言えば聞こえはいいが、実際は雑用係の付き人(バンドボーイ、ボーヤ)みたいなもので、ようは機材の搬入搬出はもちろん、運転手などを兼務する仕事である。現代ではプロとして正式にローディというテクニシャンがやる専門職があるが、当時は機材はすべてアナログで本当に体育会系の雑用係である。本人談ではザ・ゴールデン・カップスのルイズルイス加部さんに20年くらいお世話になったそうだ。ルイズルイス加部さんの自伝がweb上で公開されているが、ボーヤの祐ちゃんについての記述は一切なかったw ちなみに年代はもっと前だがカップスで一時期ボーヤをしていた土屋昌巳はその後、一風堂というバンドで「すみれ September Love」が大ヒットして売れた。

www.berrys-cafe.jp

 

↑ルイズルイス加部さんと若き日の岡崎祐一

 また、別の記述では歌舞伎町で「箱バン」をしていた時期があるようだ。箱バンとは箱、つまりキャバレーなどの夜の飲食店と専属の契約を結んでBGMを生演奏するバンドのことである。そこでドラムを叩いていた時に突然ジョー山中が来て祐ちゃんのゴッパチ(シュアーのSM58という定番マイク)を使って「人間の証明」を歌って帰ったそうだ。「母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?」という西条八十の一説が有名な森村誠一原作の角川映画「人間の証明」のテーマ曲である。なんともドラマチックなエピソードではないか。♪ママァ〜

 

 

 いかがだっただろうか。音楽業界のほんの片隅で上を目指して奮闘する祐ちゃんの若かりし頃の姿が脳裏に浮かぶようではないか。だが、この男は下半身がだらしなかった。カネもないのに無計画に結婚、出産、離婚を繰り返すクズ男なのである。これが伏見宮の末裔か? そんなわけがあるか! いい加減にしろ!

 

 これでも出す情報は絞ったつもりである。まだまだ出してない情報は大量にある。今度は友人の証言でも出しちゃおうか? 岡崎祐一のクズエピソードは豊富にあるぞ!

 

 

次回「ボルタレン祐時代」お楽しみに!

 

殿下038 飛鳥昭雄×華頂博一

注:このサイトはブログという性質上、最新記事が常に上位に来ます。一気読みしたい方は記事番号殿下01から順にお読みください。


 

 

 

 みなさんこんばんは。さて、なんとかアンチを懐柔したいニセ皇族クソメガネこと華頂博一だが、先日、飛鳥昭雄先生との対談動画をアップした。これはだいぶ前に収録したものを今頃になって公開したものである。まぁ内容はいつもの調子でウソと妄想を並べ立てているだけなので記事のネタにもならないわけだが、ちょっと面白い殿下所有の「謎の置き物」について触れてみたい。まぁ小ネタです。

 

 なにやらクソ安っぽい中国の陶磁器のような置き物の話題である。殿下が子供の頃から家にあったそうで、枕元に置かれていたらしい。こんなもん枕元に置くなよw

 

 飛鳥先生が「徐福の像を持ってるんですって?」と話題をふるとニセ華頂殿下が「先生に見て欲しい、僕は秦の始皇帝じゃないかと思ってる」などという会話。どう見ても始皇帝じゃないだろと突っ込んだのは私だけではないだろう。こんな威厳のない始皇帝像があるかw どうやら見た目も新しいし絵付けも雑だ。どう見ても19世紀末から20世紀初頭あたりの近代の大量生産のお土産品なのは明らかだ。

 

 私は焼き物については当然専門外だが、始皇帝とかトンチンカンな事を言っている殿下に変わって調べて差し上げた。結果、これは日本で言う七福神のひとつ「福禄寿」のうちの「禄」の像である。

 これについて私も詳しくないので蘊蓄を垂れることはしないが、各自でwikiでも読んで欲しい(丸投げw) 福禄寿のwikiの中の「三星信仰」のところを読んでもらえれば分かるが、禄星は「禄」 lù が「緑」 lù と同音のため緑色の服装で、豊かさを表す金銭や嬰児を抱いた姿で描かれることが多い。嬰児とは3歳ぐらいまでの幼児のことで古くは「みどりご」と読み「緑児」と書いた。緑を「リュー」と発音するのは麻雀をやる人なら知っているだろう。役満の緑一色を「リューイーソー」と言う。緑一色をテンパったらタバコに火を付ける時にプルプル手が震えてしまうのは確実だ。

緑一色(リューイーソー)とは? 索子の23468と發のみを使って手を揃えると成立する役満 ‐ 麻雀役解説 | キンマweb  |『近代麻雀』の竹書房がおくる麻雀ニュース・情報サイト

 

 似たような陶磁器の像は探すと膨大に出てくることから、普遍的な縁起物のモチーフで特別に珍しいものでもないようだ。wikiにあるように緑色の服を着て子供を抱いている。子供の服は赤色で模様が梅なのもどの製品も同じだ。このことから、テンプレートとなる伝承や絵画などが先にあって、それに倣った伝統的なものだと思われる。

 

 三星信仰に基づいて福星、禄星、寿星の3体1セットで製作販売されていることが多いようなので、ニセ華頂殿下の家にあるものは3体のうちのはぐれた1体というわけだ。これを書くために多くの福禄寿の陶器の画像を見たが、華頂殿下所有の奴が一番雑で出来が悪いw 上に貼った画像と見比べて欲しい。古いものだからヤニ汚れでくすんでいるのは除外しても文様や表情の絵付けのレベルが低いことが分かるだろう。

 

 

 この顔である。

 

 




ガハハハwwww!!
 

 どうみても吉田戦車のこけしだ。

にょろにょろ on X: "吉田戦車誕生日🎉 『伝染るんです。』大好き。 こけしとまだらのヒモと山崎先生好き。  https://t.co/goDyWNwWOV" / X

 

 さぁ華頂博一さんのお宝、本人評価額100万円の景徳鎮の置き物は!

てってれ〜〜! 中島誠之助「価値ありませんがお大事になすってください」

 すまん、次はちゃんとしたの書く。

 

殿下037 アンチ懐柔へ動くニセ皇族

注:このサイトはブログという性質上、最新記事が常に上位に来ます。一気読みしたい方は記事番号殿下01から順にお読みください。


 ♪背中丸めた〜 道〜化師たちが〜〜ってか?w

 

 世界一デニム、いや、ジーパンとジージャンが似合わない男でおなじみ、ハウリングさせたら日本一なのがこの男。自称旧皇族、華頂博一こと岡崎祐一だ。先週の殿下界隈は私が発掘した32年前のまったく売れないポンコツインディーズバンドの動画でほんの少しだけ盛り上がった。どうやら岡崎ユウちゃん本人も見たらしくライブでも話題にしていたよね。

 

 

↑これはほんの一部で、この売れなかったインディーズバンドの4曲分の動画を確保しているので、後日少しづつ編集して著作権をガン無視して晒していこうかなと考え中。、というのは、元のオリジナル動画URLを公開すると、間接的に殿下の再婚相手の子どもたちの写真とかが出てきてしまうからなのだ。元ネタを公開しないだけ感謝しろw こっちだって一応殿下のプライバシーな部分には気を使ってるんだぞ! 元ネタを公開されて子供が晒されるのと、私が著作権を無視して編集してプライバシーを守るのとどっちがいい?え?どっちもヤダ?w

 

 さて、上に貼った動画はアンチ仲間(笑)の二条さん@LevelSonicyouth(akaずんだもんX)が作った動画で、シグネチャにオリジナルの曲が挿入されている。「♪カチョカチョーカチョー アリガチョーw」とつい口ずさんでしまうフレーズが実に秀逸である。これをニセ華頂殿下がえらく気に入ってしまい、とある人物を通じて私に水曜ライブのエンディング曲として使いたいとニセ華頂が申し出てきたのである。

 

↑ブロックしているアンチの曲を気に入るバカ殿下w



 アンチサイドとしてはあくまでもネタとして、ほとんどバカにして作っているのにおまえ正気か?と。ちなみに二条さんはニセ華頂殿下にXでブロックされたままなのが大爆笑モノであるw そして、最終的にライブ中のチャットでやり取りがあってあって正式に水曜エンディングに採用されたわけであるが、このやり取りを仲介した私は思った。岡崎の野郎、Gジャンが似合わないクセにアンチを懐柔しに来てやがるなと。そして閃いてしまった。私もニセ華頂殿下に「寄せた曲」を作って土曜ライブのオープニング曲に使えそうだなと思わせて誘き出してやろうと。

 

 そして適当に作ったのがこれである↓

 

 うむ、我ながら耳障りがよくナイスだ。 つってもこんな簡単なもんは今の時代AIが勝手に作ってくれるのである。昔みたいに各種DTM機材や高額な作曲ソフト、ボカロソフトなど一切いらない。イントロ、Aメロ、Bメロ、サビなんていうポップスの基本設計もなしに適当なリリックを与えて音楽ジャンルを指定すれば、あらゆる音楽理論と楽曲を習得済みのAIがイイ感じに自動生成してくれるのだ。作り手はコード進行や和音に対する知識もいらない。日本語リリックでもちゃんと日本語の発音で歌ってくれる。リリックに与える押韻の工夫で出来栄えは当然変わってくる。

 

 ちなみに私はHIP HOP第2世代で、若い頃からターンテーブルでお宅DJをしていたのでそれなりの機材経験やそれなりの技術や知識はある。今でも趣味でパイオニアのDDJなんかを擦って遊んでいるが今回は使っていない。次はサンプリングした殿下の声をバキバキにスクラッチしてNujabesバリのエモいヤツ作ろうかなw

 

 2023年はChat GPTに代表される本格的な生成AIデビューの年だった。今年はさらに生成AI飛躍の年なのが確実で、いろいろなサービスが公開されていくだろう。ってあれ? 殿下は先人への感謝と次世代の為に文献ではなく科学的根拠最先端AIに注力を注いでいるんじゃなかったでしたっけ? 全然話題に出ないけどちゃんとAIに注力を注いでもらわないと困りますよ! もしかして講演会での集金だけに注力を注いでるんじゃないですか? これじゃぁ政治家のマニフェストを馬鹿にできませんよ殿下!

 

 おっと、話がそれた。でまぁ、殿下が喰い付きそうな曲を適当に作ってみたわけだが、最初は「ニセモノ皇族」とか「ペロペロ舌なめずり」と言ったワードを入れていた。しかしそれでは流石に採用してもらえないので「ウソの歴史」だけに絞ったのである。それをすかさず「時代が証明」と殿下が泣いて喜びそうなワードを被せて中和する。うむ、自分でも小賢しいと思う。

 

↓未公開のEDM試作ショートバージョン Steve Aokiにプレイして欲しい

www.youtube.com

 

 すると、ほどなくして前述の「とある人物」からまんまと私に連絡が来たのである。「華頂殿下本人から連絡があり、見守り隊さんの曲を気に入ったから土曜生配信のテーマ曲として使いたい」とのこと。おい、岡崎よ、お前はわかりやすいやつだなホントにw 殿下ホイホイかよ! 俺の思う壺なのかよ! アンチの代表たる私の作った曲をメイン番組のテーマ曲にするだと? 「ウソの歴史」と歌詞に入っているのに本気か? この際アンチのボスも抱え込めば追求も弱まるだろうってか? これこそまさに和を以て貴しと為すってね!

 

シャラップ!黙らっしゃい!使わせるワケねぇだろ!バカかお前は!

 

 だいたいお前は売れなかったとは言えミュージシャンだったんだろ? 人が作った曲を安易にちょうだいだと? 甘いわボケ! だから音楽で売れなかったんだよ! プライドなさすぎ! それに使わせてほしかったらまずプロックを、いや、ブロックを解除して直接俺に言ってこいよ! ソイちゃんこと磯崎友一やピニャータ島田(厩戸ノ華頂の理事で女性スタッフの島田佳代、日本ピニャータ協会代表理事)が言ってくるならまだしも、スタッフでもない人を介して言うのはおかしだろ!

 

 そもそもアンチの代表たる私が華頂宮みんなの生配信のテーマ曲を提供とかしたら界隈にはどう映る? 「アンチ懐柔されててワロタ」とか言われるに決まってるだろ! バカ信者に何を言われるかわかったもんじゃないし、心情的にアンチ側の人だって「裏で繋がってんじゃねーか」とか「なんだかなぁ」と思ってしまうだろ! アンチのみなさん! 俺は絶対に変節しないから安心てくれ! だが俺にはユウちゃんに対する愛がある。愛がないアンチとは一緒にしてくれるな! ここらへんの複雑な感情は伝わらないだろうなぁ〜。ま、いいけど。私は華頂博一に対して怒っているのではなく、岡崎祐一を叱っているのだ。病気を直して真っ当に生きろと。

 

 

 かつて華頂博一はこういう事を何度も言っている

いつかアンチの人と一緒にやる時が来る!

 

そんな時は絶対に来ねぇんだよ! そのクソみてえな妄想を成就させてたまるか!

 

 お前とその信者たちはコレでも聴いとけ!バカなお前らのためにかっちょいい辛辣なテーマソングを作ってやったぞ! トランプさんも絶賛だ! 著作権は主張しないから、これなら勝手にテーマ曲に使っていいよ!  しかしこれで番組が始まったらとんだ茶番で笑うけどなwちなみに冒頭のトランプさんは俺が作ったフェイクだから信用するなよ! なお、歌詞の内容についてはすべて事実であるので当然これは誹謗中傷ではない。事実ではない部分があったら具体的材料を揃えて反論して欲しい。ただし感情的になるバカは相手にしないよ。

www.youtube.com

 

 かつて殿下ファンだった人で、教養のある普通の人は私が発信する正しい情報を得て華頂博一はニセモノのウソつきだと理解して離れていった。残った今の華頂信者は頭の悪いスピ系の参政党支持者と、本格的に頭の悪い情弱バカに集約されてきている。ここまで私が正しい情報を暴露しているのに見向きもせず詐欺師に追従する救いようのない奴らなのである。参政党の組織はこういうスピ系支持者が間違いなく一定数混入している。実際、厩戸ノ華頂の主催ではない地方公演の主催者は参政党員か支持者が多く、参政党員が半ステルス状態で運営に協力している。直近の淡路、静岡、千葉なんかの主催者のSNSを見てみろ。オレンジまみれじゃねえか! 千葉はもともと参政党が押さえていた枠だ。6月予定の磐田は会社経営してる爺さんじゃねぇか。おい、その会社大丈夫か? 社長がニセ皇族の詐欺行為を支援してるようじゃ社員がかわいそうだろ! よく考えろ! 先週のライブに顔を出した、淡路で5回も講演会を主催している女性は参政党の選挙カーに乗ってウグイス嬢役までやっているのである。

 

 このことから、参政党=皇室詐欺に加担する政党と見られても仕方がない。代表の神谷くんはこの実態をよく調査し、党員たちにニセ皇族たる華頂博一の支援を直ちにやめさせるべきである。伏見博明さんの証言で華頂博一が伏見宮とは血縁のない人物だということはもうハッキリと確定しているにも関わらず、殿下を利用してカネを稼ぎ、参政党支持者を広めようと画策している集団なのである。

 

 華頂博一を支援する参政党支持者が悪意があってやっているわけではないのは当然承知しているし、今の自民党政治を憂いて日本をもっと良くしたいという思いもわかる。多くの人は殿下の人柄を好きになってしまい協力しているだけか、まだ単純に旧皇族だと信じて疑わないバカな人だろう。だがそれは、口を酸っぱくして何度でも言うが、間接的に皇室詐欺に加担しているのと本質的に一緒なのである。純粋過ぎてスピリチュアルな事を何でも信じてしまうお人好しで、自分で事実を調べることを放棄し、情報の取捨選択を間違え続ける人々である。もちろん悪い人たちではないが、そういう面で私に「頭が悪い」と言われてしまうのはどうしょもない事実である。私が信者たちを痛烈に批判しているのは嫌いだからとか憎らしくてやっているわけではなく、一定の意味があると思ってやっているのだ。はやく現実を知ってくれと。もう騙されるのは終わりにしてくれと。

 

 参政党の議員や候補者にはまともな人がいるのかも知れないが、こういう底辺に蠢く怪しい集団の実情を見抜けずに所属している時点でサーチ能力と危機管理能力がないと思うし、参政党人気に肖って当選したいだけの大した政治理念もない人物が多いのではないだろうか? そういう人間は、情勢が危うくなったらすぐに他党へ移籍するだろう。一人のカリスマが圧倒的に支配する内紛だらけの弱小カルト政党なら当然だ。これからも地方議員は増えるかも知れないが、こんな知能レベルの支持者が混入している参政党が国政に関わるなどもっての外である。日本の方向性を決める大切な国家予算を組む国政は政治ごっこの場ではない。本当に日本が壊されてしまうぞ。

 

 

 

 あとなぁ、言っとくけどいろんなところにクレーム入れたりしてるのは俺じゃないからな。別のアンチ勢力もいるんだろう。知らんけど。岡崎は平気でウソを言うが、俺はウソは言わないし、自分が間違った情報を流してしまったら必ず訂正して謝る。どっちの言い分が信用できる? 間違いなく正常な俺だろ。SNSには一切書き込まないニセ皇族を許さないアンチ華頂勢力が一定数存在するということでしょうな。何でもかんでもアンチ=ニセ華頂宮見守り隊だと思って俺ひとりのせいにするのだけはやめてくれw 誓って言うが、俺が殿下の行く場所に先回りして電話で苦情を入れたことは一度もない。

 

 あと、これを読んでくださった華頂博一に疑問を感じている方に一つお願いがある。もし、あなたが「旧皇族 華頂宮チャンネル」を登録しているのなら、一旦解除してブックマークに置き換えて欲しい。11.5万人という数字は皇室詐欺を働くニセ皇族には相応しくない。チャンネル登録者数は収益に直結する。華頂博一に疑問を感じている人は是非これに応じてみて欲しい。無責任なコヤスタとTOLANDとのコラボで一気に登録者数が増えた。興味本位で登録してしまった方で賛同してくれる方は今すぐ登録解除をお願いします。一向に辞める気配のないニセ華頂宮詐欺集団への流入資金を減らすのは小さいながらも大きなの抗議手段の一つだと思う。

 

 

 

 ※この記事の執筆は4/1月曜日の朝であるが、次の水曜ライブのエンディングにずんだもんXさんの曲が使われたのを見届けてからこの記事を公開することにする。これを見て使われなくなったら面白くないからねw

 ※エンディングで使われたの見届けたけど、まさかのiPhoneからの手動再生w 何をやってんだよソイちゃんとピニャータ島田はw 誰かちゃんとデジタルで曲流せる仕組み教えてやってくれよw さすがにズッコケたわ。